2022年4月17日 あずみのセンチュリーライド 本番編:桜のAACR

4月17日に開催された
桜のAACR アルプスあづみのセンチュリーライドへ参加してきました。
  
slide2022_10.jpg

宇都宮から松本まで、自動車移動で約4時間かかります。
往復8時間もムダ(?)に浪費するのですから、
センチュリーライドだけじゃ、もったいない(?)
 
あづみのセンチュリーライドの受付は、
前日10時から17時までです。(当日受付はオプション)
 
どうせなら早めに現地入りし
午前中は諏訪湖1周ポタ(スワイチ)して、
大会受付は午後にするのはどうだろうか?
 
翌日はセンチュリーライドで走るから
1回で2回サイクリング出来てお得だ!と、
1粒で2度おいしいアーモンドグリコ作戦で挑んだのでした。
 
(前日のスワイチ・レポートはこちら)
IMG_4493.jpg
 
 
 
アーモンドグリコ計画は決行され、
初日のスワイチとランチで満足した後は
いよいよメインイベントの
アルプスあづみのセンチュリーライド参加です。
 
予定よりやや遅れて、受付会場である梓水苑へ移動。
別行動で宇都宮から来た山本さんと合流できました。
 IMG_4551.jpg
 
会場に設営されたメーカーブースなど見ながら、受付を済ませて
すみやかに撤収。
地元食材を取り扱う「スーパーつるや」へ行きました。
 
松本名物・小松パンの牛乳パンは買えなかったものの、
似たような牛乳パン(?)をスーパーでGETできたので
とりあえず前日の目標達成です。
 
宿でゼッケンをジャージに取り付け、
明日に向けて早めの就寝。
夜の松本市街観光も面白そうだけど、
今夜はとても寒いので出歩かず寝ます。おやすみなさい。
 
IMG_0632.jpg
 ※スワイチ達成記念でいただいた缶バッジも付けました。
 
 
桜のAACR当日。
天気予報は、晴れのち雨!
午後からの雨は確実っぽいので、
サドルバッグを中型に変更してレインウェアを装備。
 
指定されたスタート時刻は6:20だから
余裕をもって松本駅前のビジネスホテルを5時に出発。
 
晴れているけど、気温は1℃! 寒い!!
長袖サーモドレス(15℃ジャージ)の上に
レインジャケットを上着代わりに着用する。
 
グローブは冬用5℃グローブを装着し、
昼間用に3シーズン指付ロンググローブをバッグに入れておく。
 
タイツも冬用10℃対応の裏起毛タイプ。
これでもちょっと寒いけど、
スタートしたらすぐ暑くなるだろうから我慢。
 
SPDシューズなので、シューズカバー不要。
ウールのウィンターソックスで保温して
ちょっと寒いけど、これも我慢だ~。
 
5月のAACRなら、もっと楽な装備で済んだのだろうけど
5月のは地元イベントと同じ日程だし、
残雪あるアルプスの方がキレイ、と思い込んでいるので
寒いのは我慢するしかないです!
 IMG_4567.jpg

大会会場到着。まだ5時20分。 
寒いです。
ここで白瀧さんと合流できたけど、
7時スタートの小幡さんとは会えず、、。
 
 IMG_4572.jpg
 
お決まりの記念プレートの前で記念撮影をスタート前に済ませました。
ゴールしてからだと混みあうそうなので、、。
 
6時、第1グループのスタートを見に行く。
ついでに第1グループ最後尾担当のボランティアさんと記念撮影。
恥ずかしかったのか、顔を隠されてしまいました。
 
IMG_4574.jpg
 
スタートからバラバラにならないように
リベルタスクラブ参加者10名は
第2グループ招集地点前方でまとまって待機しつつ
またもボランティアさんと記念撮影。
 
IMG_4576.jpg
 
第2グループの出走時刻が近づいてスタート付近へ移動。
スタートに設けられた青いアーチには
大会スポンサーのウェイブワンロゴが描かれてます。
 
IMG_4587.jpg
 
お~、ついにこの時が来たか!
スタート前の張りつめた緊張感が、このアーチでさらに高揚します。
 
帰りもこのアーチをくぐりぬけて、
よくある感動的なゴールを期待したのですが
儚い夢に終わるとは、この時点では思わなかったのです。
 
 

リベルタスクラブ 奥から
白瀧さん、明石さん、江本さん、久保寺さん。
IMG_4585.jpg

 
岡田さん、大島さん、山本さん。
IMG_4584.jpg

 
蔵野さん(左)と大橋さん。
 IMG_4579.jpg

 
スタート前の主催者説明にて、
同じグループならまとまってスタートして良いとの特別ルールを聞いて
某アニメのような、ひとり取り残されスタートにはならないので
ひと安心。
 
「(第1グループと)20分差ならすぐ追いつく」
蔵野さん、かなり気合入ってますが
今日はみんな一緒にのんびり行こうね。
 
朝日は差しているけど、まだ寒いです。
風が無いのが幸いです。
 
6:20。
第2グループの先頭から徐々にスタートし、
リベルタスクラブ10名もまとまってスタート。
 
大出のレザイン、GPS補足中のままで動いてないじゃないか、、。
3,4㎞走ってから、やっと記録開始。
 
いつも使っているガーミンと違って
レザインにはルートマップが入っていないから
あらかじめ走る地域の無料マップ(オフラインマップ)を
事前に入力しておかなくてはならないのですが
これもすっかり忘れてました。
 
なので、
今日の大出ナビは、道路が表示されません。
 
白地図ならぬ、真っ白い無地の画面上に
ミミズのようなシマシマラインがルートを表してます。
とっても解りにくいのですが、
指定された曲がり角が近づくたびに教えてくれる
ターンバイターン機能が作動しているので助かります。
 

あづみのセンチュリーライド経験者の白瀧さんが
大出ナビより正確にルートの特徴を教えてくれます。

最初の登りが終われば、しばらく平地とか、
撮影スポットはここだ、とか。
 
この情報はありがたいので、
なるべく一緒に走ります。
  
途中で暖かくなってきたので
ウィンドブレーカー代わりのレインジャケットを脱ぎました。
サドルバッグがパンパンに膨らんでる、、。
 
IMG_4600.jpg

桜がキレイに咲いていたので記念撮影。
4人(+撮影係大出)しかいないのはご愛敬です。
他の5人は先に行ってしまいました、、。
 
IMG_4603.jpg 

青い空と白い峰のコントラストがキレイだったので記念撮影。
すでにこの辺りで景色の良さに舞い上がってましたが
これ以上の景色がこの後も続くとは思ってませんでした。
 
被写体が3人に減ったのは、、、明石さんが登りで千切れたため。
 
7:18
最初のエイド「穂高エイド」に到着。

各エイドには関門時間が設定されていて
このエイドは7:00~8:30まで開設されます。
8:30を過ぎるとエイドは撤収され、
参加者はそこから先へ進めないルールになってます。
 
IMG_4607.jpg
 
穂高エイドは「朝ごはん」のエイド。
ウワサ通り、エイド食が豪華です。
 
やさいぱんは好きなのを2種類選び、
ポロネギのポタージュスープをいただく。
まだ寒かったので、暖かいスープは美味しさ倍増。

この穂高エイド前に広がる景色は、
青く澄んだ空とまだ白雪の残る山々を背景に
色とりどりのチューリップで埋まる花園。
 
IMG_4610.jpg

そしてお決まりの、リベクラ記念撮影!
この空と、山と、花が、我々の記憶に残るのです。
 
あれ?
明石さんと蔵野さんがいない、、。
(蔵野さんはホントに20分差を詰めるため第1グループを追ったそうです)
 

IMG_4612.jpg

写真撮影しすぎて
予定より長居してしまいました。

IMG_4614.jpg


 

8:30
はやくも2番目のエイド「大町エイド」に到着。
ここの関門時刻は10:00なので、まだ余裕だ~。

 
ここのエイド食「大福もち」と「豆腐汁」を、
ボランティアのキツネさんからいただく。
 
IMG_4622.jpg 
 
うれしそうな大橋さん。
 
IMG_4623.jpg
 
Wボランティアきつねさんと岡田さん。
 
どちらも一瞬で完食。
ごちそうさまでした。
 
IMG_4635.jpg

記念撮影にボランティアキツネさんも入っていただく。
周囲の参加者から冷たい視線を感じますが、
まったく動じないのが、実にリベルタスクラブらしいと思います。
  
近くにいたシクロワイアードさんの興味を引いたらしく
この記念撮影を撮影していただいたけど、
あいにく記事にはならなかったです。
 
あまりのんびりしちゃうと制限時間が厳しくなるので
休憩そこそこに再出発。
 
次の青木湖エイドを目指して進むリベクラのトレイン。
この辺りから見える残雪の北アルプスが実に美しい!
 
高瀬川を蓮華大橋で通過。

IMG_4646.jpg
 
ずいぶん山が近くなった!
 
IMG_4654.jpg
 
途中のあぜ道で記念撮影。
後ろは、中央アルプス?
今回は天気に恵まれ、最高の景色を堪能してます。
  
大町エイドからは交通量の少ない道を通っているので
かなり快適なライドが出来ます。
 
木崎湖畔西側を通過。
風が無いから湖面に波が立たず、
反射する景色がとても美しい!
 
どこかで撮影しようと思ったけど
うっかり木崎湖を通り過ぎてしまい、
痛恨のミス。
 
木崎湖西湖畔には、聖地となった桟橋があったのですが
見落としました。
 
、、、帰路は東湖岸沿いなので無理。
  
 
9:40
3番目の青木湖エイド到着。
伝説のエイド食「ねぎ味噌おにぎり」があります。
 
ちなみにここの関門タイムは11時。
 

IMG_4660.jpg

  
アニメろんぐらいだぁす!の作中では、
ねぎ味噌おにぎりを高く褒めたたえています。
 
~たとえ完走しても、あれを食べなかった人には、こう言うしかない。
『お前は何をしにここに来たんだーっ!!』~

 
アニメでは1つ手前の大町エイドでふるまわれていましたが
今回のあづみのセンチュリーライドでは、
ねぎ味噌おにぎりのエイドは青木湖になってました。
 
IMG_4662.jpg
 
コロナ対策のためか、
パックに入ったねぎ味噌おにぎりとお漬物をいただく。
 
確かに、ねぎ味噌うまい!
あづみのエイドステーションの中でも1位2位を争うレベルです。
 
ここで岡田さんが行方不明。
先に行ったかも?
エイドステーションを背景に記念撮影して出発!
 
IMG_4663.jpg
 
木崎湖を素通りしてしまったので
次の青木湖はしっかり記念撮影。
 
IMG_4665.jpg

  
この手前で、なんと蔵野さんとすれ違いました!
マジですか?
 
ホントに第1グループに追いついて、
白馬エイドを折返して、我々とのスレ違いです。
その差、距離にして約20㎞。
 
その他のメンバーですが、
明石さんは手前の登りで遅れてます。
岡田さん、行方不明のまま。
 
JR白馬駅前は観光地のお土産屋さんストリート。
付近のスキー場はシーズン終盤で
路肩の看板にはゴールデンウィークまで営業と書いてあります。
 
松川を渡る松川大橋は、有名な観光スポットと聞いて
リベクラ記念撮影。
 
おお、さすがに美しい!!
さらに今日は快晴だから、白銀の尾根がまぶしいです!!
IMG_4670.jpg
 
この絶景手前で久保寺さんは単独先行しちゃったので
5人(+大出)に減っちゃいました。
 
松川大橋を渡って、すぐ左折し
松川沿いに登ります。
 
河川敷の周囲の開けた景色の良いところで
先行していた明石さんと合流。
 
他の参加者の記念撮影を手伝ってました、、。
いつの間に抜かれたんだろう?
 
IMG_4680.jpg
 
もちろんリベクラも記念撮影です。
明石さんが加わって同行者6名(+大出)に復活です。

 

IMG_4678.jpg

折返しのエイドステーションまで、あとわずか。
 
そして
馬八方尾根がとても近いです!!
 
たぶん、5月のアルプスあづみのセンチュリーライドでは
全く違う景色になるんだろうなぁ。
 
11:10
4番目の白馬エイド到着。
ここが折り返し地点です。
ちなみに関門時刻は13時。
 
先行していた久保寺さんと、やっと合流。
速い。
 
IMG_4683.jpg
 

石窯ピザとミネストローネスープをいただきました。
もう、エイド食なんてレベルじゃなくて
ランチです。
 
しかも、
その場で焼いているから、とってもウマい。
まるでレストランで食べるピザみたい、、、、って、そうなんだけど。
 
伝説のねぎ味噌おにぎりと、この石焼ピザは
あづみのセンチュリーライドで、1-2を争うハイレベルなエイド食でした。
 
久保寺さん情報で、はぐれた岡田さんがこのエイドにいたらしい、、。
エイド入り口のサポートブースで
パンク修理していた岡田さんを見かけたそうです。
 
おお、ならばサポートブースで聞いてみよう!
 
サポートブースに岡田さんの姿は無く、
その代わりに7時スタートの小幡さんがいました。
 
おおお!
40分遅れスタートだったのに、ここで追いつくとは!!
ずいぶん頑張ったのですね!
  
IMG_4686.jpg

小幡さんもパンクでした。
幸い小さな穴で、タイヤがチューブレスレディだったので、
パンクしてもここまで走れたようです。
 
マビックさんにシーラントを補充してもらって
これでゴールまで持ちそう。
ありがとうございました。
 
「これでもダメな時はプロが一緒に走っているのだから
 しっかり直してもらってね。」
 
はいはい。
今日も大出はリベクラ専属サポートですので
スペアチューブ2本とタイヤブートとか持参しているから
多少のメカトラブル対策は大丈夫です。
 
IMG_4689.jpg

久保寺さんと小幡さんが加わって
8名(+大出)で白馬エイドを出発。
明石さんが映っていないけど、一緒に走ってます。
 
白馬から松本への帰り道は、下り基調です。
折返し地点ではあるけれど、
すでにピークは過ぎています。
 
そのはずなのですが、
次の青木湖エイドまでは登りが多いのです。

12:30ころ
5番目の青木湖エイド到着。
さっきの3番目エイドと同じ場所なので解りやすい。
ここの関門時刻は13:30なので、まだ余裕です。
 
エイド食の信州おやきとわらび餅をいただく。
大町エイドにいたボランティアキツネさんが、
こっちに移動してました。
(記念撮影を忘れました。)
 
青木湖エイドを後にして
ゆるやかな下り基調となったルートを快適に進みます。

そろそろ終盤。
残すエイドは最後の安曇野エイドのみ!
  
「一般のあづみのセンチュリーライド」ならね。
 
リベクラの場合は、寄り道と道草が当たり前。
 
規定コースマップに10㎞ほど追加されたマップが
大出によって、あらかじめ配布されているのです。
 
最初の道草は「Yショップニシ」。
幸い規定コースの脇にあるので、追加距離0Kmです。
 
ここはアニメ「ろんぐらいだぁす!」で
たくさん種類のあるおやきがどれも美味しいと
のんびり休憩していた主人公グループが
タイムアウトぎりぎりとなり
ボランティアスタッフからリタイア選択を迫られた場所。
いわゆる聖地。 
 
今日は自主的にエイドステーション設営し
おやきとか南高梅ソーダとかシールとか売ってます。
 
IMG_0666.jpg

木崎湖私設エイドステーションのシール。

 IMG_4692.jpg

自販機ではラブレターも。
 
ラブレター?
買うヤツいるんか?
と、冷ややかなクラブ員の視線を受けつつも
勇気をもって大出は買いました。

IMG_4693.jpg

JAVAティーに貼り付けられて、ラブレターが出てきた。
ナイス!
ボトルの水が尽きかけていたところだ!
 
とりあえず、途中の補給用におやきも買っておこう。
とりあえず、Yショップのシールも買っておこう。
 
入れるスペースが無いので、
サドルバッグに入れておいたサコッシュを使用。
買い物を背負って、コースへ復帰です。
 
IMG_4694.jpg
 
なんだか冷ややかなメンバーの視線に耐えつつ
木崎湖東湖畔沿いを走ります。
下りだから速い。
まるで恥ずかしさから逃げてるようだ。
 
西岸の記念撮影が出来なかったので東岸の撮影スポットを探すも
線路越しに見える木崎湖は、ちょっと遠いのです。
 
木崎湖を通り過ぎる直前で、なんとか記念撮影。
IMG_4698.jpg

もうちょっとゆっくり木崎湖を見たかったけど
さっきのYショップで時間を使いすぎたので
今回はここまで。
 
次の寄り道は、「コンディトライ アン マリーレ」
大町にあるケーキ屋さんです。
 
今日のあづみのセンチュリーライドを祝して
パリブレストを限定販売しています。
 
行きに立ち寄れば近かったのですが、開店時間は10時。
8時30分くらいにこの周辺を通過する予定なので
帰りでないとお店が開いていないのです。

(※あとで聞いたらこの日だけは朝早くから開店していたらしい)
 
約10㎞距離が延びるけど、
美味しい物にはかないません。
たったの10㎞です!!

ゆるやかな登りと弱い向かい風に苦しみつつ
小幡さんはあきらめて本来のルートへ復帰し
先にゴールを目指しました。
(その後、ミスコースしたらしい)
 
残ったメンバーで
アン マリーレに到着。
 IMG_4710.jpg
 
限定販売のパリブレストですが、
幸い当日販売分が残っていたので
予約していなかったメンバーも買えました。

IMG_4707.jpg
 
大きめのシューリングに生クリームをたっぷり詰めたお菓子です。
ごちそうさまでした。
 
ルートに戻って
最後の安曇野エイドへ向かうのですが、、
向かい風が強いんです、、。
 
下りなはずなのに、しっかり踏まないと減速します!!
こんなはずでは?
 
高瀬川沿いの土手上ルートは信号なく
本来ならペースアップには最適な区間なのでしょうが、
風を遮るものが何も無いので、
正面や横から来る強い風にあおられます。
 
ほぼ先頭を牽いていたので休憩も写真も無しです。
見かねた明石さんと大島さんが先頭を代わってくれました。
ありがとう。
 
 
14:50
くたびれ気味で、6番目の安曇野エイドに到着。
関門時刻は15:30です。
 
Yショップニシとアンマリーレの道草で
ちょっと遅れましたが
それでもまだまだ余裕があります。


エイド食の黒ゴマおはぎとリンゴジュースをいただく。
エイドのおねいさんも一緒にリベクラ記念撮影。
明石さん、お誘いGoodJOBです!!
 
IMG_4713.jpg 


安曇野エイドからゴール梓水苑まで、残すは19㎞。
ラスト、頑張ろうね!
 
IMG_4715.jpg 

ここからも向かい風は衰えることなく、
もうちょっとあづみのセンチュリーライドを楽しんでいこうよと
引き留めるかのようだ。
 
広大なリンゴ畑を貫く信号の無い交差点は
ちゃんと一時停止して左右確認。
安全確認のための立哨スタッフさんも大変です。
 
体力のある久保寺さんと大橋さんの2名が先行してしまい、
全員でゴールする記念撮影を狙っていた大出は
大慌てで追ったのですが
すでに体力尽き果てて追いつきません。
 
それどころか置いてきてしまったメンバーの風よけにもならず
気づけば単独で駐車場にゴール。

あれ?
スタート時にあった

ゴールを示すバルーンのアーチは無いの?

 
実感わかないけどゴール後に久保寺さんと大橋さん、
そして蔵野さんと岡田さんに会えました。
 
みんなで、やらせゴール撮影、、、の予定が、
この直後に他のメンバー達もゴールしちゃってて
「感動的な全員でゴール」の写真は無いのでした。
 
IMG_4716.jpg
 
まぁ、事実だし。
団結力が乏しいのは、自由なリベクラらしさでもあるので
他のクラブチームのようにはいかないのでした。

IMG_4719.jpg

ゴール記念として、開運堂リンゴの天使をいただく。
完走証はありませんが、大出はこっちの方が良いです。
 
遅れて小幡さんがゴール。
途中でミスコースして、ずいぶん遠回りをしたらしいです。
最後に全員で記念撮影、、のはずが
またも数名いない、、。
 
お疲れさまでした。
 
IMG_4723.jpg
 
このあと温泉に入って帰りました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
松本市の牛乳パンを食べ損ねたので
このイベントに限らず
いずれ再訪したいと思います。
  
今回のルートおさらい
「リベクラあづみの160」
マップ

※スタートを入れたからエイドの番号がズレてます。
スポンサーサイト